お座敷一間

上京してきて4年目の社会人が、少しずつ手の届く自分の一間を広げていきたいブログ

3年辞めずに仕事したら好き勝手できるようになった話

会社への不満

  • ルーティーンワークだけでつまんない!

  • 評価基準も曖昧で一生給料上がる気がしねぇ!
  • 何より今の仕事で自分の成長に繋がってる気がしねぇ!

というような不満をもって仕事してたけど、

今楽しいこと

  • 興味のある業務に片っ端から首突っ込んでみて楽しい
  • 評価基準を明確にさせ、先行者利益を享受してやる
  • 上記いろんな実績積んで、いつでも辞めれる人材になってやる
になった話です。


変わったきっかけ

  • 辞めるって話を上司としたこと
  • 転職活動を通じて自分が成し得たことがなかったと気づいたこと
  • いつか転職したると思う会社に出会えたこと
辺りだと思います

3年勤めてろくすっぽ他部署のやってることもしらなかったので、人事の同期になんかあったらやらせてくれなんかあったらやらせてくれっていってたら、新卒とかから評判が良かったこともあってか研修プログラムの作成にジョインさせてもらえることに。

3年働いてみると、急に仕事の全体像が掴めるようになってきたな、って感覚もあるし、ウチのように離職の激しい職場だと既に古株扱いという状況もあり、それなりにベテラン枠として幅を利かせても文句言う人が減ってきた。

逆に指導とかしてくれる人も減っちゃってるのが現状なんだけど、そこは良い上司がついたため、思う存分暴れて叱られればいいや、という所存。


今一番悩ましいのは自分自身の顧客対応が超ずさんになっちゃってることと、部下後輩のやる気がメリメリ下がってるのをどうすっかな、なとこ。

何に向かってがんばるねん?が見えへんのは辛いよなぁと思うんだけど。

しかして、ワシも大概やしなぁという感覚。

むずかしー