お座敷一間

上京してきて4年目の社会人が、少しずつ手の届く自分の一間を広げていきたいブログ

やる意義が2個ないと動けない話


結局僕の場合、明確なアウトプットがイメージできないことって動かないんです。

大体自分がどこかへ行くとか、何かをする、って決めた時、2個以上それに対する意義があるとよっしゃと思いやすい。

六本木いくのも、花見の下見と新美術館行くかの2個。市ヶ谷いくのも、本社寄るのと近くの100円均一に行くの2個。
たまには風呂に湯を張ろう、ついでに残り湯で洗濯でもするべ。みたいな。
そもそも2個が浮かばないと急に「やらなく」なるのが欠陥です。
(ただ洗濯するだけ、が中々できない)

1個ずつやればいいのにねぇ。
2個いっぺんにやるか、やらないかになっちゃいがちなんですよね。

これなんなんだろうな。