お座敷一間

上京してきて4年目の社会人が、少しずつ手の届く自分の一間を広げていきたいブログ

【洋画】ノッキンオンヘブンズドア

ちょっとコメディとシリアスの狭間な作品。

雰囲気は非常によかった。
そんな御都合主義!なことがたくさんおこる。

エスの人がでていて、ドイツ映画ってのがわかった。ちょっと嬉しい。それから、ああ、確かにドイツには海がないやってわかった。それが嬉しかった。

道中のことはそんなアホなで流せてしまうんだけど。

見てからかれこれ2ヶ月ほどしてからレビューを書いてるんだけど、ラストシーンの静かさの余韻は今でも頭に残ってます。何も語らないんだけど。音楽も覚えてないんだけど。男2人と荒れた海。1人がぱたりと倒れるしずけさ。

急にシリアスになるのでなんだか温度感は変な感じなんだけど。人生ってそういうものなのかも。